令和元年を迎えての抱負と今後の予定:大市民の「百戦危うからず!」

令和元年を迎えての抱負と今後の予定

どうもお久しぶりです。
大市民です。

夏が近いことを実感する季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回は毎度のごとく近況と、あと今後の活動について簡単に書きたいと思います。

まず近況ですが、相も変わらず私は日々のルーティンを繰り返すという変化の無い毎日を過ごしてます。

月曜日から金曜日はよほどの用事が無い限りは自宅にいて、一時間に一度チャートの動きをチェックし、それ以外の時間は本を読んだりテレビを見たり。

こんな感じで毎日をダラダラと過ごしているうちに平成が終わりを告げ、気が付いたら令和元年となっていました。

昭和、平成、令和と、ついに私も3つの元号をまたぐ化石人間となり、あとは寿命を全うするだけの虚しい人生なのだろうかと憂う今日この頃です。

こうなったらもう、オフロードバイクでも買ってキャンプしながら日本中を旅でもしようかと思ったりするのですが、いろんなしがらみがあって、そんな自由な生活など出来ない現実に直面してガックリと肩を落としてます。


さて、それはそうと相場に関しては、昨年の終わり頃から相変わらずの凪相場が続き、まとまったトレンドが出現していないために世のトレーダー達は苦労しているのではないかと推測します。

しかしながら、そんな厳しい相場環境の中でも、今年の初めからスタートした「メソッド守破離プレミアム実践セミナー」での実践は、安定した成績を残すことが出来ています。

先日、受講生の皆さん方から頂いた成績報告では、実に全員がプラス収支となっており、2月から開始した実践ですでに200万円以上稼いでいる方も中にはおられます。

これまでに幾度となく改良を重ねて完成したこの手法は、間違いなく現時点で私が考えうる最高の投資法であると自信を持って言えます。


ただ最近では、トレードする者の置かれた立場や環境によって、様々な立ち回りの方法や考え方があるということも実感しています。

現在私は、あるベンチャー企業の資金を運用するという仕事も請け負ってます。

その企業は余裕資金などほとんど無いような小さな会社であり、虎の子の少ない投資用資金で利益を上げていかないといけません。

もちろん絶対に、虎の子の資金を溶かすわけにはいかないし、他人のお金を運用するというのは自分のお金を運用するのとは違い、それなりの責任が伴ってくるし、精神的重圧も大きい。

そうなると、「将来の資産構築のため」というような悠長な考え方ではトレード出来ないし、より高いレベルのトレードが要求されるわけです。

トレードをする目的は例外なく「利益を上げる」ことであり、それは普遍的なものですが、そのための方法、やり方というのは、トレードを行う者の立場によって変わってくる・・・ということですね。


今、私が平日はよほどの用事が無い限りは自宅にいて、一時間に一度チャートの動きをチェックしているのは、そういうトレードをしているからです。

ただ、いつまでも今のようなタイトなトレードを続けるわけにもいかないので、ある程度資金を増やして資金的に余裕が出てくれば、システマティックなトレードに切り替え、 そのトレード手法を会社の人間に引き継ごうと思ってます。

そのためには、誰でも結果を残せるための「トレード・マニュアル」が必要であり、そのマニュアルの作成も今、同時進行で行っている所です。


以上が私の近況です。

そして今後の予定についてですが、もうじき仕上がるこの「トレード・マニュアル」を近いうちにリリースしようと思います。

これがどれほどの価値があるかは後々言及するとして・・・。

このマニュアルの考え方や基本的な手法は、大市民流FX資産構築メソッド(以下メソッド)と同じなので、実質的にはメソッドの内容をリニューアルしたものとなるでしょう。

とはいえ、その期待値は全く異なります。
期待値の差からすれば、完全に別物と言っていいくらいです。


このメソッドを最初にリリースしたのが2016年の夏。

それから3年近くが経ち、今でもWEB上にホームページは置いてますが、決済リンクを無効にした状態で今はほったらかしにしてます。

なぜ決済リンクを無効にして購入出来ないようにしているかというと、今の私なら、比べ物にならないくらい期待値の高いものを提供出来るからです。

それはこの3年間で、それだけ私のトレードに関する研究が進んだことを意味します。


もともとこのメソッドは、私のセミナー受講者で、どうしても結果を出すことが出来ない人向けに私がルール設定した、いわば「おちこぼれ救済プログラム」でした。

要は誰でも同じように実践出来て、同じように結果が残る、一日5分ほどしか要しない完全無裁量系のシステム・トレード手法です。

そしてこのメソッドの過去シミュレーションにおける期待値は平均年利で約50%強。
つまり単純計算で元金が年間で1.5倍に増えていくイメージです。

これはハイリスク・ハイリターンで一攫千金を狙うトレードとしては物足りない数字ですが、将来に向けての資産運用として活用するなら、そこそこに価値のある投資手法であると言えます。

平均年利で50%を超える投資というのは、そうは存在しませんからね。


一方、今回リリースしようと思っている手法の期待値はそのレベルを遥かに超えており、おそらく平均年利で150%以上になると思います。

つまり単純計算で元金が年間で2.5倍に増えていくということであり、これは相当レベルの高い数字であると言えます。

この数字というのは、すでに専業でやっていけるくらいのレベルであり、一日5分程度の時間しか要しない無裁量系のトレード手法という条件において、3年前の私では到底考え付かなかったレベルの手法が今、完成しつつあるわけです。

考えてみれば、個人で自分が稼ぐためだけにトレードをしていたら、こんな無裁量系のシステム・トレード手法なんて研究していなかった筈です。

そう思うと、とても感慨深いですね。


なお、マニュアルのリリースは6月末を目途に考えています。

また、メソッド購入者、セミナー受講経験者には大幅な割引価格で提供する予定なので、ぜひチェックしておいて下さい。


今回は以上です。
また近いうちに進行状況など書くつもりです。

それではまた。


P.S.
ただ、井の中の蛙にはなりたくないので、もし他に素晴らしいシステム・トレード系の教材を知ってるよという方があればぜひ教えて下さい。
実際に購入して、どれほどのモノか確認したいと思いますので。
その教材が使い物にならないようなモノだったとしても、もしかしたら私の手法の期待値をさらにアップさせるヒントくらいはあるかもしれませんしね。

| 2019年06月16日FX関連 このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

貴重な情報はまずメルマガで配信します。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。