新型コロナウイルスの本当の怖さ:FX必勝法をトコトン追求するブログ

新型コロナウイルスの本当の怖さ

世界中で自粛ムードが続く中、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

連日テレビでは新型コロナウイルスの脅威を報じていますが、ウイルスへの対策によって、一体どれほど多くの企業や個人事業主が廃業に追い込まれるのか想像も付きません。

ちなみにアメリカでは、すでに2200万人超の失業保険申請があるというのだからハンパじゃないですね。

なんだか今、世界中がかつて経験したことのない時代に突入しつつあるような気さえしてきます。

ホントにこれから先、世界は一体どうなってしまうのか。


さて、それはさておき家の中にずっと籠っているのもそろそろ限界という人も多いのではないでしょうか。

私なんかは、もとからずっと家に籠っていることが多いので生活自体はそんなに変わらないのですが、子供がずっと家にいるため自分の時間がほぼ無い状態が続いています。

子供は今が遊びたい盛りなので、常にそばにいて相手しなきゃいけないし、学校も休みなので、勉強も教えないといけません。

一体いつになったら学校は再開されるんでしょう。
というか、入学式すらまだしてないんですけど(ランドセル姿が早く見たいのに・・・)。


それにしても、新型コロナウイルスってそんなに脅威なのでしょうか?

統計データを見るかぎり、新型コロナウイルスで死亡する可能性が高いのは、80歳以上の高齢者、心臓や呼吸器系に問題がある人、何かしらの基礎疾患がある人に限られます。

また死亡率からしてみても、新型コロナウイルス自体、他のウイルスと比較して特別危険性が高く、人類にとっての脅威というわけではないと思うのです。

単純に死者数だけで比較するなら、インフルエンザの方が圧倒的に多いですし。

今、世界中で死者数が爆発的に増えているのは医療崩壊が原因であり、まともな治療が受けられずに死んでしまう人が多いというのが本当の所です。

イタリア、アメリカなどはその典型ですね。

一方、東南アジアでの死者数が少ないのは単純に若者が多く、また老人も健康な人が多いからだと思います。

イタリア、アメリカあたりの老人は本当に肥満が多いし、健康に問題を抱えている人が多いですから。

なので新型コロナウイルスが脅威となるのは、高齢化が進んでいる先進国と、先進国であるがゆえの成人病を抱えている人が多い国ということになるでしょう。

日本も高齢化が進んでいますが、世界一の医療大国であるし、保険制度もしっかりしています。

それにそもそも病院の数が異常に多いので、今のところは医療崩壊は免れているといった所でしょう。

まあ、なんだかんだで日本人は肥満が少ないし健康ですから。
マスコミが煽るほど、ウイルス自体の怖さというのは無いと思っています。

だからといって、何も対策を取らなくていいとはもちろん言えませんが、果たして世界中の経済をストップさせてまで、必死になって食い止めるほど危険なウイルスなのかという話です。

例えばアメリカでは失業率が1%上がると、およそ4万人の自殺者が増えると言われています。

ウイルスで出る死者数と経済悪化による自殺者と、果たしてどちらが多くなるのかという事を考えると複雑な気持ちになります。

また中国では大気汚染による死者数が年間160万人に上るそうですが、今回のウイルス騒動で工場を停止したことで空気が綺麗になり、大気汚染による死者の数が大幅に減っているという話も耳にします。

そんなことを考えると、新型コロナウイルスの脅威よりも、人間社会そのものが脅威なんじゃないかと思ったり。

また今後発生する問題として、ホームレスの増加、子供の虐待、家庭内暴力(DV)、犯罪率の増加などが予想されます。

つまり「数字には出てこない悲惨な出来事」が、経済をストップさせることによって加速度的に増えるのではないでしょうか。

そんな殺伐とした社会を想像すると、恐ろしくなってきます。

ワクチンが実用されるまでには最低でも1年はかかるというし、新薬の開発にも数年はかかります。

とりあえずは、現存する薬での臨床試験が世界中で行なわれ始めているので、それに頼るしかないというのが現状のようです。

今のような自粛が一年間、あるいはそれ以上長く続けば、ほとんどの中小企業は潰れてしまうので、それまでには有効な薬が出てくると踏んではいるんですけどね。

問題はその後、世界のリーダー達が聡明な判断をするのかどうかだと思っています。

「本来死ぬ筈じゃない人」が死んでしまう政策を、先進国は取らざるを得ない所に私なんかは恐怖を感じているので。


それにしても、今回の新型コロナウイルス騒動で思い知らされたのは、今後世の中でどんな問題が勃発するのかなんて、誰にも予想出来ないという事です。

そして結局は、愛する家族や大切な人たちを守るためには、自分自身が不測の事態に備えるしかないということですね。


■FX商材のレビューサイトからレビューされました。

「大市民流FX DOC守破離メソッド」が、あるFX商材のレビューサイトにおいて評価を受けました。

星の数ほど多くあるFX商材レビューサイトのほとんどは適当な内容のものが多いのですが、ここの管理人さんは真摯かつ真っ当に記事を書いておられる印象です。

「FX商材検証通信」というサイトなので、興味のある方はぜひ検索してみて下さい。

ちなみにこのサイトの管理人さんはプログラマーとのことで、私のメソッドの期待値をさらに上げるパラメーターを特典として付けておられます。

プログラムの知識の無い私には出来ないことをすぐに検証できるというのはものすごい強みだと痛感しました。

ちなみにFXは世の中がどんな状況になろうとも利益に影響を受けないし、個人だろうが事業主だろうが本業と平行して行っていれば、それが自身の命を救うことに繋がるということを改めて実感しています。

将来に備えるために、ぜひメソッドを活用してくださいね。

| 2020年04月21日雑談、その他 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

content (12).jpg

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。

6年で億万長者になろう

大市民流FX DOC守破離メソッド

一日5分の作業で
億万長者になる方法。
大市民流FX DOC守破離メソッド
メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

新しい記事はメルマガでも届きます。

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

サブコンテンツ