今後のことについて:大市民のFXダイアリー

今後のことについて

DOC守破離メソッドの2020年のシミュレーション結果が出ました。

・基本ルール編・・・プラス2145pips
・守破離編・・・・・プラス2568pips

前年の2019年は基本ルール編での成績が低迷し、守破離編でのトレードの必要性を強く感じたのですが、昨年(2020年)はまた基本ルール編での成績が安定しましたね。

また、昨年の7月から平行して行ってきた「ぱっと見テクニカル」での成績は、2020年7月〜12月までの6か月間でプラス403pipsほどとなっています。

ちなみに同じ期間で比較すると、DOC守破離メソッドの方は、

・基本ルール編・・・プラス747pips
・守破離編・・・・・プラス609pips

以上のような結果となっているので、もはや「ぱっと見テクニカル」での検証は必要ないのではないかと思っています。

ただまあ、「ぱっと見テクニカル」に関しては時間通りにチャートを確認出来なかった日も多かったので、半年程度の検証では何とも言えないのですけれども。

でも裏時間を含めてこの程度の成績だったら、ほぼ無裁量でトレードできる「基本編」で十分という気もします。
それに「基本編」でトレードする方が「守破離編」へのステップアップもスムーズに行えるだろうし、相場観も養えますからね。

当初は、もうちょっと良い結果が出ると思っていた「ぱっと見テクニカル」ですが、人工的なツールはしょせんこの程度ということでしょうか・・・。


さて、ではここからはセミナー受講者&メソッド購入者へ向けた、守破離編での実践結果(2001年初頭から現在まで)を書きます。

1/4月 ポンドル売り、ドル円売り
1/5火 ユロドル買い
1/12火 ポン円買い
1/14木 ユロドル売り、ポン円買い、ドル円買い

トータル プラス196pips


こんな感じでたまに記事を更新しようと思っているので、参考にしてみてください。

なお、メルマガについては今後配信をやめようと思っています。
メルマガはもはや時代遅れという気がするし、ブログ記事を更新したら自動的にツイッターでつぶやく設定にしてあるので、わざわざメルマガで配信する必要はないと思うので。

それから、「ぱっと見テクニカル」での検証はもうやめて、新たに別の手法での検証作業をすることを考えています。
DOC守破離メソッド以上に簡単に実践できて、結果が出る手法を模索する方が有意義ですもんね。

今回は以上です。
それではまた。

| 2021年01月17日DOC守破離メソッド実践結果 このエントリーをはてなブックマークに追加

6年で億万長者になろう

大市民流FX DOC守破離メソッド

一日5分の作業で
億万長者になる方法。
大市民流FX DOC守破離メソッド

最新記事はTwitterでも読むことができます。
フォローはご自由に。

Twitter-1.png

プロフィール

content (12).jpg

管理人:大市民
パチンコ歴25年以上で、生涯収支は数千万円オーバー。
このブログの実践だけで800万円以上の収支を計上。
その後FX投資に移行。
FX歴は約5年。収支が累計5,000万円を越えた時点で会社を設立。
トレ−ドは完全ルール化して社員(身内)に引継ぎ、私は役員報酬だけ貰って隠居生活。今は当ブログだけが生きがい。

サブコンテンツ